• sekidomaster

水中スクーター WhiteShark MixPro 実践レビュー 伊良部島 MarineShopIrafu 編

更新日:8月15日

こんにちは、セキドの藤井です。


今回はスペシャルコンテンツ初登場で年末年始のTV番組「家電芸人」や「スポーツ王」でも話題の、シュノーケリングやスキンダイビング、スクーバダイビングをもっと手軽に楽しむための人気ガジェット、水中スクーター「Sublue(サブルー)」について紹介いたします。


今年9月から水中スクーター Sublue WhiteShark MixPro を使っていただいている沖縄県伊良部島のダイビングショップ「Marine Shop Irafu」の代表Mさんにご協力いただき、実際のダイビングシーンでの水中スクーターの魅力についてご紹介しますので、「ダイビングはやるけど、水中スクーターは使ったことがない」という方や「泳ぎが得意じゃないけど、きれいな海を満喫してみたい!」という方はぜひご覧ください。




水中スクーター Sublue の印象は?

 


―使っていただいた Sublue WhiteShark MixPro はいかがでしたか?


今回 Sublue社の WhiteShark MixPro を初めて使用させていただいき、当店のお客様にもご使用を頂いて感じたことですが、今まで他社の同程度の機能の水中スクーターを使用していましたが、大きさ、軽さ、パワー、全てが今までの個人的な水中スクーターに関する常識をいい意味で覆してくれました。




―いろいろなお客様にも使っていただいたと思いますが、皆さんの反応はどうでしたか?


小型で軽量なので、小学校中学年くらいのお子様でも十分に持ち運びができるくらいに小型で軽量なのに、初めてお使いいただく際は小型なボディからは想像もできないくらいの力で引っ張るので、最初は皆さん、少しびっくりされます。



今まで使用していた他社の水中スクーターでも、小さな子供や小柄な女性だと問題なく引っ張って遊ぶこともできました。でも、僕はかなりの大柄(190cm、98kg)なので、正直、抵抗も大きく多少泳ぐのは楽になるけど、スピードはあまり期待できませんでした。

WhiteShark MixPro だと2段階のスピード調整ができ、低速でも全く不満を感じないくらいに引っ張ってくれますし、一緒に少しフィンを使うことであり得ないくらいのスピード感を体感することができます。それでもほぼ体力は使わないので、めちゃくちゃ楽です。




水中スクーターのメリットは?

 


―実際に使ってみて実感したメリットは?


ガイドとして1番良かったことは、ツアーでは泳ぎの苦手な方に浮き具に掴まっていただき曳航することがあって、その時に WhiteShark MixPro とフィンの合わせ技を使うと本当にラクなことです。もう WhiteShark MixPro なしでの曳航を考えるのが嫌になりました(笑)


ほかにも、当店ではシュノーケルの際に泳ぎの苦手な方や体力に自信のない方にお使いいただいていますが、WhiteShark MixPro を使うことでシュノーケルに慣れていて体力にある方ともご一緒いただけるようになりました。また、スキンダイビングではビーチから少し離れたポイントへ行くことあるのですが、今までポイントに着くまでに使っていた体力を温存したままポイントに到着できるので、メインの場所で存分にスキンダイビングを楽しんでいただけるようになり、お客さまに喜んでいただけたのが印象的でした。




ダイビングで使う際に気をつけることは?

 


―水中スクーターをダイビングで使うときに気をつける点はありましたか?


注意事項として、髪の長い女性の場合スクリューの向きをしっかり確認して髪が吸い込まれないようにすることと、シュノーケルの際、海の中に夢中になってしまうと自分が想像している以上に距離を移動してしまい、ビーチや一緒に泳いでいたメンバーから逸れてしまう危険があることです。夢中になりすぎず、定期的に周囲を確認をすることを忘れないようにしないといけないですね。 もちろん、少し逸れてしまってもバッテーリーが存分に残ってればいいのですが、バッテリーの容量が不足すること大事故に繋がりかねないので。これはスキンダイビングの際にも同じです。


それと、スキンダイビングの際にはもう一つ注意が必要です。WhiteShark MixPro を使って潜るととても楽で、体を動かさないので筋肉があまり酸素を使わないため、普段、自力で潜っているよりも長い時間潜っていられるようになります。ここで気をつけないといけないのが上がるまでの酸素をしっかりと残しておくこと。大事故につながるの可能性もあるので、余裕を持って潜ることが大切です。


WhiteShark MixPro がそれだけパワフルだと言うことですが、安全第一で海を楽しみむために「過信」は危険ですので、しっかりと考えて、安全を確認しながら遊ぶことが大切になります。


水中スクーターのメンテナンスって?

 


―使ったあとの片付けやお手入れはどうですか?


楽しいことの後には、少し面倒なことも残っています。メンテナンスですね。水の中で使用する機材は全てそうですが、メンテナンスが欠かせません。特に海は塩害があるのでしっかりとメンテナンスすることが長期にわたって使用するに当たって必要不可欠です。


メンテナンスの方法などは、セキドのWEBサイトにとても丁寧に記載されているし、YouTubeに動画での説明もあるので、初めての方でも女性の方でも簡単にできると思います。ただ、使用するグリスに関しては種類がいくつかあるので、しっかりと確認する必要がありますね。 毎回のメンテナンスは正直、面倒ではありますが、それ以上に楽しめるメリットがあるのであまり苦にはならないと思います。


※ 使用後のメンテナンス方法を紹介した動画やQ&Aはコチラ。購入をご検討中の方もぜひ一度ご確認ください。


【Q&A】SUBLUE 正しい洗い方やメンテナンス方法は?

【Q&A】SUBLUE メンテナンスに使用するグリス類


気になった所やこれから期待することは?

 


―使ってみて気になることはありましたか?


個人的に2ヶ月ほど利用して1つ気になったのが、バッテリーカバーですね。ボタンを軽く押せばカバーが外せる仕組みになっているのですが、ビーチなどに置いた際、石や珊瑚のかけらなどに触れて開いてしまうことがあります。もちろん確認しながらソッと置けば、そんなことはないのですが・・・。可能であれば開閉ボタンが下に置いても当たらない位置にあるか、ロック機能があると安心感が増していいですね。


―最後に水中スクーターに期待することはありますか?


WhiteShark MixPro は、今までのシュノーケル、スキンダイビング、スキューバダイビングをより楽にして、今までと違った楽しみ方ができる最高の機材だと思います。現に当店のお客様の中にはすでに My WhiteShark MixPro を購入された方もいるくらいです。 来シーズンからは水中スクーターを使ったツアーも計画していますので、もっと楽にダイビングを楽しみたい方や泳ぎが不安だけど伊良部島の海を自分の目で見てみたい方、水中スクーターを存分に使ってみたい!という方に楽しんでもらいたいですね!


今回のレビューにご協力いただいた沖縄県伊良部島の「Marine Shop Irafu」さんは、貸切 or 少人数制のスノーケリング・スキンダイビングの専門店です。ゲストの好みに合わせた地形、珊瑚礁、深い青い海、魚が沢山いるポイント、洞窟などから、スキルやその日の天候、海のコンディションを考慮して、安全でお楽しいポイントを巡るツアーを開催されています。 今シーズンのツアーは終了していますが、春以降の来シーズンに水中スクーターで伊良部島を満喫したい方は、ぜひご検討ください。

閲覧数:97回